最新の救急救命法を学ぼう!

あなたの家族や友人・職場の同僚の方々にもしもの緊急事態が起きた時に手を差し伸べられますか?

 

私たちは医学を学んでいない一般市民でも出来る応急手当AEDの正しい使用方法、心肺蘇生のやり方を分かりやすく、一人でも多くの方へ普及を目指しています。

人を助けるのに奥手にならないで下さい。

あなたが想像している以上に私たちが出来る事は難しくありません!

 


MFAとは?

 
アメリカ生まれの応急手当てコース、メディック・ファーストエイド®
メディック・ファーストエイド(略称MFA)は、MEDIC FIRST AID International, Inc.の登録商標です。
 
救急医学の先進国であるアメリカだからこそ作れるリアルで迫力のあるDVD教材。
DVDを見ては実習、見ては実習、の快いテンポが参加の皆さんを楽しませてくれます。
まるでゲームのように進む応急手当てコースです。
世界140カ国以上で開催され、現在、何カ国もの言語で翻訳されています。
アメリカでも大企業や公的機関で公認を受けているだけでなく、日本国内でも多くの有名企業から採用を受けています。
 
 
各種MFAプログラムの種類と概要
 
参加が可能な時間や費用に応じて4つの選択肢があります。
 
CPR(心肺蘇生法)とAED(自動体外式除細動器)の使用法であれば、「ケアプラスCPRとAEDコース」。
このコースには、成人のみ(3時間)、乳児/小児のみ(3.5時間)、乳児/小児/成人の全年齢(4時間)も3種からニーズに合ったコースが選べます。
 
家族や職場で起こりうる緊急事態にしっかり対応して、大切な人や仲間達を助ける手伝いができるようになりましょう。
 
もしもあなたが、顧客や集まった人の安全守る立場にあるのなら、CPRとAED使用法だけに限らず、突然の病気やケガにも対応できるようになりましょう。
時間は1日(7時間)かかりますが、分かりやすい映像教材と楽しめる実習を通じて、しっかり自身をつけることができます。
 
ケアプラスCPRとAED
・成人対象(3時間)
・乳児/小児対象(3.5時間)
・全年齢対象(4時間)
 
ベーシックプラス
CPR/AEDと病気ケガへの対応を含む内容豊かなフルコース
 
アルプス・ファーストエイドでは、皆さんのご都合に合わせてリクエストスケジュールで開催しています。(1人からでも大丈夫です!)
          
 

 AED(自動体外式除細動器)

AED(自動体外式除細動器)04年7月より、日本でも一般市民への使用が認められ、駅や公共施設をはじめ、ホテル、スポーツクラブ・病院・学校等に設置されています。
AEDは単に設置してあるだけでは意味がありません。人の多く集まる場所に設置され、誰でもすぐにAEDを使用できる事が必要です。AEDは、心臓突然死(心室細動)や子どもの突然死(心臓震盪)に対する最も有効な救命手当として、CPRと同時にAEDを使用する事が重要です。緊急時にすぐ使えるように、AEDの操作法をトレーニングするプログラムです。
※Basicプラス、Child Careプラスのコースに含まれています。